葬儀に参列した時のエピソード

葬儀に参列した時のエピソード

私が葬儀に参列した経験は少ないです

● 27歳 女性
私が葬儀に参列した経験は少ないです。
1度目は母方の祖父の時で3歳くらいの時らしいので記憶にありませんし、2度目は父方の祖父の時、3度目は姑の実母の時、これだけです。
身近で人が亡くなるという経験が少ないのはいいことですが、人付き合いが淡白だというのもあるかもしれませんね。事実、親族側でしか出席したことがありません。
ちなみに3度目の参列は最近のことなのでよく覚えています。地域によってこんなにも違うのか、と驚きました。
夫の出生地では何事に関しても人付き合いが濃いのが特徴で、葬儀でもそれを実感しました。
親しい人、近しい人以外にもたくさんの人が足を運び、誰が誰だか分からないような状態です。

我が家は新聞をとっていないので知らなかったのですが、新聞には訃報欄があって亡くなった人の名前が載るそうです。
それを見て連絡をくれたり、参列してくれたりする人も中にはいました。

姑の実母とはあまり付き合いがなかったのですが、お棺に横たわる姿を見て、花を棺に入れて、涙が止まりませんでした。
人が亡くなるというのは、当たり前のことではありますがとても悲しいことです。
Copyright (C)2017葬儀に参列した時のエピソード.All rights reserved.