葬儀に参列した時のエピソード

葬儀に参列した時のエピソード

食べ物や風習

● 28歳 女性
食べ物や風習。その地方によってかなり違いがあることに、転勤を重ねていくうちに気づき始めました。

去年、旦那の祖父が亡くなり、お葬式に参列したのですが、その時も地方の風習に驚かされました。
祖父は北海道の人なので、ちょっと変わった葬式だよと言われてはいたのですが、想像を超える葬儀でしたね。
まずみんなで斎場にお泊り。遠いところから参列する人も多いからという理由なのでしょうか。お通夜のあとにみんなでご飯を食べ、広い部屋に布団をしいて、お風呂も代わるがわるに入って寝るわけです。

繊細な私は寝られませんでしたよ。いびきをかいて即爆睡をしていた義兄を見て、呆気にとられましたね。他人の家に泊まった時でさえ寝つきが悪くなるっていうのに、そんな場所で寝られるわけがあるでしょうか。もう行きたくないなというのが本音です。

そのあとも葬儀が終わると、遺影をみんなで囲んで写真撮影をするなど、なかなかに驚きの連続の葬儀参列となりました。
まだまだ日本国内の知らないことがたくさんだなと思った2日間でした。
Copyright (C)2017葬儀に参列した時のエピソード.All rights reserved.