葬儀に参列した時のエピソード

葬儀に参列した時のエピソード

葬儀に参列した時のエピソードといえば

● 34歳 女性
葬儀に参列した時のエピソードといえば、とある知りあいの葬儀に参列した時に故人なのかわかりませんが、なにかよくわからないものに遭遇したことをよく覚えています。その物体を見たのはわたしだけでなく、周りにいた参列者も何人か目撃したようでした。
静かな場でみんな黙っていて、床を見ている人、外を見ている人など思い思いの場所を見ていたと思います。
わたしは故人の遺影をなんとなく見ていたのですが、その時になにかフワっとしたものが前の方を通っていったんです。
目が疲れているのかなと思ったけれど、そのフワっとしたものは目をこすっていてもまだあって、周りを見まわしたら何人かの人もそれを目にしているようでした。
フワフワした物体らしきものはそのうちにすっと消えていったのですが、もしかしてあれはと思ってぎょっとしていると、他に気づいていた人と目が合いました。

お互いに「それ」が見えていたことはなんとなく通じて、あまり深く追求しないほうがいいよね、とアイコンタクトで目配せしてそのまま誰かに語ることもありませんでした。
今思うと、故人が自分の葬儀を見に来たのかなと思います。不思議な体験でした。
Copyright (C)2017葬儀に参列した時のエピソード.All rights reserved.