葬儀に参列した時のエピソード

葬儀に参列した時のエピソード

これまでに知人や親戚

● 34歳 女性
これまでに知人や親戚、仕事上の関係でいくつかの葬儀に参列しましたが、予算の関係でしょうか、かなり内容が違うものだなと思いました。

今まで参列した中で、最も豪華だったのが取引先の社長さんがお亡くなりになった時です。
葬儀が行われた場所も、冠婚葬祭用のものすごく広い会館で、ゆうに300人以上は収容できる広々としたホールでのお葬式でした。
天井も高く内装も豪華で、綺麗な会館だなって思いました。
広いホールの前面一面を埋め尽くすように花が飾られてて、祭壇も今まで見た中で一番大きく豪華でした。
また遺影の写真が大きくて驚きました。

更にビックリしたのが僧侶の人数です。
今まで参列した葬儀は、どこも僧侶が一人でしたが、社長さんの時は6人もいたんです。
真ん中に派手な袈裟を着たお坊さんが座ってて、その後ろに5人が並んで、全員で声を揃えてお経を唱えてるんです。
会社の社長ともなると、取引先など関係者も大勢参列するので、葬儀もこれだけ大規模になるんだろうなと思いました。
私には費用がどのくらいかかってるのか想像もつきませんでした。
Copyright (C)2017葬儀に参列した時のエピソード.All rights reserved.