葬儀に参列した時のエピソード

葬儀に参列した時のエピソード

私が印象深く覚えているのは、祖母が亡くなった時です

● 36歳 女性
私が印象深く覚えているのは、祖母が亡くなった時です。
葬儀は近所にできた葬儀場にお願いしました。
そこはアットホームな感じで雰囲気もよかったです。
92歳で往生した祖母だったので、通夜や出棺のときに近所の方がたくさん訪れました。

そして、葬儀の時にお孫さんからのメッセージを朗読してくださいと、お願いされました。
前の日に言われていたので、自分で考え書く時間があってよかったです。
一緒に住んでいたし、伝えたいことはたくさんありましたが、簡潔にまとめた方がいいと言われました。

結婚式では多少間違えてもめでたさゆえに許される部分もありますが、葬儀ですと、そうはいきません。
しかし、若い方が亡くなったのと違い80代以上の方だと雰囲気は穏やかです。
親戚やいとこ同士も久しぶりに会うことが多く、葬儀というのは再会させる、人と人をつなぐものなのだと深く感じました。
故人が引き合わせてくれたんだと感じることが多かったです。

関連情報

Copyright (C)2017葬儀に参列した時のエピソード.All rights reserved.