葬儀に参列した時のエピソード

葬儀に参列した時のエピソード

お葬式に参列したことは数えるほどしかありませんが

● 37歳 女性
お葬式に参列したことは数えるほどしかありませんが、つい最近、友達の父親が亡くなったとの連絡を受けて行ってきました。

体調を崩されているという話は以前から聞いていたのですが、手術も上手くいったと聞いて、安心していたなかの連絡でビックリしました。
突然のことだったので、身内の皆さんの悲しみも深く、こちらも故人とは直接お会いしたことはなかったのですが、自分の親と同じ世代だったこともあり、他人事ではない気持ちで参列させていただきました。

待合室に故人の縁の品や写真などが飾られ、どんな方だったのかよく分かるように演出されていました。
悲しい雰囲気の中、お孫さん達の無邪気な様子を見るとまた悲しくなりましたが、可愛いお孫さん達やご家族に看取られて、きっと幸せな人生を送られたのではないかと思いました。

将来、必ずや来る別れから逃げることはできません。私も一日一日を大切に生きて、日々楽しく生活して過ごしたいと強く思った出来事でした。

関連情報

Copyright (C)2017葬儀に参列した時のエピソード.All rights reserved.