葬儀に参列した時のエピソード

葬儀に参列した時のエピソード

私のおばあちゃんにあたる人が大家族だったため

● 32歳 女性
私のおばあちゃんにあたる人が大家族だったため、何度か葬儀に参列することがありました。
子供のころは親に色々準備してもらって葬儀に参列していましたが、大人になってからはしっかりと葬儀に関してのマナーを守った上で参列しなくてはならないと、色々ネットなどで葬儀のマナーを調べました。

そこで学んだことは、革製品はダメということ。ですが、今はそこまでうるさくはないので、最低限かかとのついたシンプルな黒い靴に、黒のバックを持参すると記載してありました。
また、髪の毛はできれば黒く染めた方が良いが、出来ないようであれば一つにまとめておく等や、ネイルなどの派手な装飾品は控えるとありました。

これらのことを頭に入れて、葬儀に参列した所、兄の奥さんに当たる人がバッグベルトの靴に、髪の毛は金髪で特に縛ることはなく、バッグはブランド物のロゴが思いっきり入っているものを持ってきていてとてもビックリしました。
やはりある程度のマナーを考えた上で、葬儀に参列しなくては恥ずかしい思いをするのだと思ってしまいました。

関連情報

Copyright (C)2017葬儀に参列した時のエピソード.All rights reserved.