葬儀に参列した時のエピソード

葬儀に参列した時のエピソード

千葉に住んでいる私達家族ですが、実家は秋田で祖母が住んでいました

● 35歳 男性
千葉に住んでいる私達家族ですが、実家は秋田で祖母が住んでいました。
大学生までは長期休みがある度に帰省していましたが、私が社会人になるとまとまった休みが取れず、なかなか帰れないでいました。

そんなある日、突然脳梗塞で倒れ祖母は亡くなってしまいました。
通夜にはどうしても外せない仕事で行けず、告別式から参列する事になりました。
告別式の当日の秋田は大雪の天気予報で、前の日の仕事終わりからそのまま車で向かう事にしました。
途中休憩も取りながら雪道を進み、段々雪が強くなってきましたが、何とか葬儀には間に合いました。
急な出来事で心の整理もつかず、とても辛い事でしたが、最後に祖母の顔が見られて良かったです。

後から知った事ですが、私が当日の明け方インターチェンジを下りた数十分後に大雪の為、高速道路が通行止めになってしまっていたそうです。
私がまだ走行している時に通行止めになってしまっていたら、きっと間に合っていなかったと思います。これは祖母が私に会いたくて、通行止めの時間をずらしてくれたのかなと思っています。これからも墓参りは欠かさず通いたいと思っています。
Copyright (C)2017葬儀に参列した時のエピソード.All rights reserved.